公開履歴
心配している男性

性病にも色々な種類がありますが、特に私たちに身近で感染しやすいのがクラミジアです。
クラミジアは自覚症状がほとんど現れないので、女性の場合は知らない間に進行していることも珍しくありません。
不妊の原因になる場合もあり楽観視は危険です。
更に口腔内を通じて感染する可能性もありますので、パートナーとしっかり共通の認識や責任を持つことが重要と言えます。

では実際に感染した場合や感染が疑われた場合、検査をするにはどれくらいの費用が必要なのでしょうか。
まず性病の検査そのものに共通して言えることですが、病院へ行かず検査キットで確認をするという手段があります。
もちろん陽性であれば専門の医療機関に行く必要がありますが、どうしても受診しづらいというときには選択肢として挙げられるでしょう。
費用としては3000円程度です。

次に病院でのクラミジア検査のみに焦点を当てた話をしますと、通常では大体4000円から6000円ほどの金額になります。
必ず保険の適用が可能か確認しておきましょう。
可能であればもう少し安く済みます。
それから初めて受診をするということになると、初診料の請求も行われます。
最終的にはこれらに診察代金を加えた合計額が必要になります。
病院であれば、高いところでは1万円以上かかることも珍しくはありません。

他には保健所で検査ができることもあります。
もし可能であれば無料か、かかっても非常に安い金額で行えます。
こちらも検査キット使用時と同様に、もしも陽性が出た場合は医療機関で治療薬の処方をお願いすることになるでしょう。
確実な検査結果を求めるのであれば、間違いなく病院での検査が一番です。
しかし色々と後ろめたさや抵抗感もあるでしょうから、その他の検査方法で判断するのも悪いとは言えません。

クラミジアの治療にはジスロマックのような治療薬がほぼ必須となりますが、病院で処方してもらった場合には費用がかかり過ぎたり人目が気になったりとデメリットが目立ちます。
もし誰にも見られずに安くクラミジアの治療薬を手に入れたいなら、ジスロマックを通販サイトで購入してみましょう。
通販サイトなら自宅からでも簡単に注文することもできて処方箋を貰うこともないので、気になるデメリットのほとんどを打ち消すことができます。

最も危険なのは放置をすることです。
もし完全な自覚症状が出ているときには、速やかに病院へと向かうようにしましょう。

記事一覧
患者を診ている医者

クラミジア検査は、皮膚科や性病科、泌尿器科などで受けることができます。 しかしパートナーが特定されて...

ウィルス

若い女性に多いのですが、出血、下痢、粘血便などが起こり、たまたま受けた大腸内視鏡検査のときに突然、直...

手のひらに上にある薬

性感染症の1つとしても知られているクラミジアは、感染者が多いと言われている反面、自覚症状がほとんど現...

薬を飲む男性

クラミジアとは、原因となる菌が感染することにより発病するものです。 感染経路は、性行為により直接接触...

サイト内検索
人気記事一覧